代表インタビュー

美容の概念を越えて。フライグループは既存の考えに縛られず、新しいチャレンジをし続けます。美容の概念を越えて。フライグループは既存の考えに縛られず、新しいチャレンジをし続けます。

interview

写真:上野力

YOSUKE SOEDA
副枝 陽介

福岡美容専門学校を卒業後、福岡市内2店舗経て、JACK-IN-THE-BOXに入社。2010年に株式会社JACK-IN-THE-BOX設立と共に取締役に就任。2015年、株式会社flyに名称を変更。2018年、株式会社fly代表取締役に就任。

現在、福岡市南区エリア・大橋、高宮にグループ会社を含め3店舗、トータルビューティーサロン1店舗、計4店舗を展開。福岡市中心部の天神、大名エリアに次ぐ激戦区の大橋エリアで常にトップクラスの集客を誇り、幅広いお客様の支持を集めている。

FLYというグループ名には
どういう思いが込められていますか?

FLYというグループ名には2つの意味が込められています。一つは「越えていく、超越していく」という意味です。既存の美容業界の慣習や常識にとらわれず、もっと美の本質を追求して、次の次元に越えていこうという想いが込められています。

もう一つの意味はトライです。ロゴマークを見てもらうとわかるのですが、ロゴを180度反対にするとTRYという文字が浮かび上がってきます。これに込めた意味は、文字通り「挑戦」です。
私たちは美容業界をどんどん変えていきたいという想いがあります。これはまさに挑戦。挑戦なくして新たな価値は創出できません。FLYというグループ名には「越えていく・超越する」そして「挑戦する」この2つの意味が込められています。

これから20年後、30年後、日本は人類がこれまで経験したことのない超高齢化社会を迎えます。その時、現在、約23万件あるといわれる美容サロンはどうなっているのか。大きな社会変化の中で我々はどう生き残っていくのか。こういう未来も見据えてサロン経営をしています。

FLYグループの特徴を教えてください。

FLYというグループの最大の特徴は「お客様と一生付き合えるサロン・一生働けるスタッフ」です。FLYグループには複数の店舗があり、それぞれに特徴があります。例えば、「tech」というサロンは、スタッフも若く、お客様も10代から20代前半が中心です。また「ジャック・イン・ザ・ボックス」は20代から40代のお客様が幅広くご来店していただいています。スタッフもキャリアを積んだ20代、30代がメインです。

このように各店舗ごとにカラーを変えて、各世代のお客様のニーズにマッチするようにグループを展開しています。10代で出会ったお客様が年齢とともにサロンを変えていく。同時にスタイリストもどんどんキャリアを積んで、お客様とともに成長し、一生お付き合いする。それがFLYグループの最大の特徴です。

写真:上野力

FLYが力を入れている新人スタッフ教育について
詳しく教えて下さい

FLYには数年かけて構築したオリジナルのキャリアアッププログラムがあります。スタイリスト、ネイリストなど、職種ごとにキャリアアップのプログラムを用意しています。プログラムは幾つかのステップが用意されていて、各ステップの終了時にはテストを実施します。そのテストに合格すると次にステップに進めます。

もちろん本人のやる気と努力次第ですが、早いスタッフは1年半でジュニア スタイリストとしてデビューできます。遅くとも2年でスタイリスト デビューできるようにプログラムは設計されています。

FLYでは何年もシャンプー係や清掃などの下積みを長くするのではなく、早く現場に出て、スタイリングの技術や接客のスキルを身につけていくという方針です。もちろん、その分、キャリアアップのプログラムは厳しく、短期間にさまざまな技術を身につけなくてはいけません。

FLYでは自分の人生に合わせた
キャリア設計ができるそうですね

先ほども言いましたが、「一生働けるサロン」というのもFLYグループの特徴です。それを実現するためには、自分の人生設計とFLYでのキャリアがマッチしなければいけません。

人生は一人一人違います。あるスタッフは学校を卒業すると同時にFLYに入社します。そこからアシスタント、ジュニアスタイリスト、スタイリストとキャリアを積んでいきますが、その先、トップスタイリストとなって美容の最前線で活躍するのか、それとも店長になって店舗マネジメントをするのか、はたまた独立するのか、それは本人したいです。

また女性の場合は、就職後に結婚、出産をする事もあります。一旦、現場を離れても、数年後に復帰して子育てをがんばりながらキャリアを積む事も可能です。

美容業界で働きたい人たちへのメッセージを

写真:上野力

美容業界は文字通りお客様に「美」を提供する仕事です。しかし、「美」を提供するには「心」が伴わなければいけません。「心」にはさまざまな意味があります。美しさを感じ取れる感性。お客様が何を望んでいるのかを読み取る洞察力。お客様はもちろんの事、一緒に働くスタッフやお取引様に感謝する事。そしてそこで生まれる絆。そういう「心」が備わってこそ本当の「美」を提供できると考えています。

そして提供する「美」の本質は 「豊かさ」。お客様が美を通じて、満足感を得て、心が豊かになる。その結果として、私たちも物心共に豊かになっていく。「心・美・豊」。これはFLYグ ループの理念でもあり、私は美容の本質でもあると思っています。

心を磨き、美を提供し、その結果お客様も自分自身も豊かになっていく。私たちはそういう人材を求めています。冒頭でも言いましたが、これから社会は大きく変化していきます。それに合わせて美容業界も大きく変わらなくてはいけません。私は、その変化の中から「新しい美の概念」を見出していきたいと思っています。そのためには既存の概念に縛られない「トライ・挑戦」、そして夢を持って新たな地平線を切り開いていく「超える・超越する力・フライ」が必要です。

日々、技やサービスを磨き、わくわくしながら新しい事に挑戦していける前向きな人。そういう仲間がどんどん増えると最高ですね。FLYグループに少しでも興味をもっていただけたら、いつでもサロンを見学に来てください。たぶん、新しい世界の扉が開くと思います。